嘘も本当も本音で話したい

好き嫌いを喋るなら、建前なんてすっ飛ばして本音で話したいですよね。

*

【大島優子】ドラマでAKB系女優の演技を見るのはキツイ【渡辺麻友】

      2016/03/07

全ての人が思ってることだとは到底思わないですが、あくまで個人的な意見として言わせてもらうと渡辺麻友や大島優子などAKBの子が女優としてドラマに出てるとちょっとキツイと思ってしまいます。

戦う!書店ガールの渡辺麻友

2015年4月スタートのドラマ「戦う!書店ガール」では、AKB48のエース格である渡辺麻友が主役を張っています。

W主演という形で稲森いずみと渡辺麻友が共演していますが、ふたりが身に纏っている女優としての存在感には大きな隔たりがあります。

AKB内でエース格とはいえ、ドラマで女優をやるとなると女優として相応しいオーラや存在感が必要ですが、現AKBの渡辺麻友にそんなオーラや存在感を求めるのは過度な要求なのかもしれません。アイドルはアイドルで、女優は女優です。

もちろん「可愛い女の子たち」として見れば渡辺麻友にも真っ当で大きな存在感があるのは事実ですが、女優としての存在感は全くの別物です。

現在の渡辺麻友には「かわいらしい女の子」としての存在界、AKBのエース格としての存在感はありますが、ドラマで主役を演じるまでのオーラは正直言って感じられないです。

超絶おいしい家庭料理でも超一流レストランで一流の料理に混じりテーブルに並ぶのは場違いなものです。

ヤメゴクでの大島優子

渡辺麻友と違い、すでにAKBを卒業し女優業もそれなりにこなしてきた大島優子。ウシジマくんや劇場版SPECなど話題作にも出演し、紙の月では助演女優賞も受賞しています。

そんな大島優子は2015年4月スタートのヤメゴクで主演を演じ、演技も下手とは言わないですがやはりドラマで見ると違和感を覚えます。

渡辺麻友と比べれば大島優子の方が演技の幅も広く今後の伸び代を感じますが、現時点ではやはり女優としてのオーラや存在感に欠けています。

発声もアイドルとしての発声で女優の発声ではないし、佇まいや演技そのものがどうにも演技臭い感じがしてしまいます。プロモーションビデオ的というか、悪く言えば学芸会ノリに近い印象です。

アイドルが女優をするということ

女優一本で頑張ってきた人やデビュー間もない女優が主役を演じるよりも、アイドル畑でやってきた人が主役を演じることはかなり難易度の高い行為です。

結局それは見る側の問題でもありますが、見る方はその女優を普段見ている姿として見てしまいます。女優なら女優として見るし、アイドルが女優をしているならアイドルとしての渡辺麻友や大島優子として見てしまいます。

見る側は大島優子を「女優大島優子」として見る前に、一般的に知られている「AKBグループの主要メンバー大島優子」として、パブリックイメージを通して見てしまいます。

これは一早くAKBを卒業し女優に転身した前田敦子でも同じです。結局のところAKBグループを経由したことで、見る側からすればいち女優としてよりもAKBメンバーとしてしか見れなくなってしまいました。

現代のアイドルの主戦場はバラエティ番組です。普段そこでキャッキャウフフしている渡辺麻友や大島優子がいきなりドラマに出て女優然とした佇まいを醸し出してきたらそれはコントであり学芸会です。誰が悪いという訳ではないですが、見る側からすると学芸会にしか見えません。

テレビ局にとってAKBをドラマに起用する意味

今のテレビ業界はテレビの広告収入だけに頼ることなく、DVD化やhulu等を使った収益も計算して番組作りを行っています。

アイドルをドラマで起用することで、視聴率が落ちてもDVDの売り上げやhuluの加入者数増に繋がればそれは成功と言えるのかもしれません。

ただ、そのようにしてアイドルがドラマに出ることで、喜ぶ層もいますが逆の印象を抱く人も当然います。

結局のところ起用する側の問題になるのでしょうか。

ひとつのドラマの完成度を度外視しDVDやhuluに頼るのか、それとも本当に力のある人、演技を見たいと思わせられる人を起用するのか。

アイドルという畑違いの人をドラマに混ぜることが本当にプラスの影響をもたらすのか。私には答えは出せません。

それぞれ素材の活きる場所がある

個人的には、小説を読んでいていきなりワンシーンだけマンガになっていたら気持ち悪いです。

たとえその絵がめちゃくちゃ上手い劇画タッチだろうが場違いは場違いです。料理でも同じです。家庭料理は家庭で食べるものであって、一流レストランで高級食材に混じっていたら良さも消えます。

結局のところ、アイドルはドラマではなくバラエティで見るものだ、と個人的には思っています。仮にドラマに出演するなら脇役やゲスト出演に留めておいてくれればそのように見ることが出来るのでありがたいです。

 - TVドラマ