嘘も本当も本音で話したい

好き嫌いを喋るなら、建前なんてすっ飛ばして本音で話したいですよね。

*

SMAP解散危機の真相は?スマスマ謝罪コメント全文書き起こし。

      2016/08/14

2016年が始まりいきなり訪れたのがSMAP解散危機の報道。

そして1月18日(月)にSMAPの冠番組であるSMAP×SMAPが緊急一部生放送となり、SMAPメンバーから謝罪が行われました。

私は月9の新ドラマを見てそのままスマスマを見るという、中高生以来とも言える流れでスマスマ生放送を見ました。

個人的にはSMAPファンと呼べる程のものではないですが、それでも幼少期に買ってもらったSMAP004というアルバムは毎晩のように寝る前に聞きました。テレビでSMAPメンバーの活躍もさんざん見て来ました。

私を含め今30歳前後の人たちからすればSMAPは超大好き、大ファンという訳ではないにしろ、なんとなく自分たちが子どもの頃からアイドルとして活躍してきた存在です。

特別な存在というよりは、なんか日常生活のような存在です。いなくなるとか解散とか考えられない、と個人的には思っています。

ただスマスマ生放送の謝罪を見ているとSMAPは時期を見て解散するのかな、という印象を受けました。

ここでメンバーのコメントを書き起こしておきます。

木村拓哉さんの謝罪コメント書き起こし

「えー、今日は、2016年1月18日です。先週から、我々SMAPの事で世間をお騒がせしました。そして沢山の方々に、沢山のご心配とご迷惑をおかけしました。

えー、このままの状態だと、SMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分たち5人がしっかり顔をそろえて、皆さんに報告することが何よりも大切だと思いましたので、本当に勝手だったのですが、このような時間をいただきました。」

読み取れるものは何?

まず木村拓哉さんがセンターに立ち全体の仕切りを行っている事に違和感がありました。それは後々に回すとして、「SMAPが空中分解になりかねない状態」という言い回しが個人的に気になりました。

解散しそう、ではなく空中分解というのは、考えようによっては喧嘩別れではなく円満解散に向けて動いている、という風にも受け取れます。

稲垣吾郎さんの謝罪コメント書き起こし

「えー、このたびは、えー、僕たちのことでお騒がせしてしまったことを申し訳なく思っております。えー、これからの自分たちの姿を見ていただき、そして応援していただけるように、精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いいたします。」

稲垣さんのコメントから読み取れる物

稲垣吾郎さんは一度もSMAPという単語を発していません。今後のことを語るときにも「これからの自分たち」と言っていて、SMAPとして今後の活動を行っていくというコメントはありませんでした。

香取慎吾さんの謝罪コメント書き起こし

「えー、本当に沢山の方々に心配をかけてしまい、そして不安にさせてしまい、えー、本当に申し訳ございませんでした。(長い間)えー、皆様と一緒にまた今日から、いっぱい笑顔を作っていきたいと思っています。よろしくおねがいします。」

香取慎吾さんのコメントから読み取れるもの

香取慎吾さんもSMAPとしてどうしていくか、というコメントは一切なく、「また今日からいっぱい笑顔を作っていきたい」と抽象的というか、受け取り方のバリエーションの多いコメントを残されています。

中居正広さんの謝罪コメント書き起こし

「えー、今回の件で、SMAPがどれだけ皆さんに支えて頂いてるのかという事を改めて強く感じました。本当に申し訳ございませんでした。これからもよろしくお願いいたします。」

中居正広さんのコメントから読み取れるもの

木村拓哉さんからコメントが始まったので最後が中居正広さんなのかと思いきや、4人目に中居さんがコメントをされているのがかなり印象に残りました。

そして「これからもよろしくお願いいたします。」という今後についてのコメントにもSMAPという単語は入っていませんでした。

草彅剛さんの謝罪コメント書き起こし

「皆さんの言葉で気づいた事も沢山ありました。本当に感謝しています。今回ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて、いま僕らはここに立ててます。5人でここに集まれた事を安心しています。」

草彅剛さんのコメントから読み取れるもの

ネットでも最も物議を醸し出していたのが草彅剛さんのコメントです。

ジャニーさんに謝る機会、というコメントはおそらく台本などにはなかったコメントだと思います。もし台本があればジャニーさんではなく「社長」と呼ぶような気がするし、「謝る」ではなく「謝罪」という言葉を使うように思います。

木村拓哉さんが総括

「えー、最後に、これからえー、自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、皆さんよろしくお願いいたします」

結局スマップの今後について解散、独立、存続など明言は無し

最後に木村拓哉さんが締めていましたが、ここでも今後についてSMAPという単語が一切出てきていません。

こういった所から、SMAPは今後解散に向けて動いていくのかな、独立という方向に向けて動いていくのかな、という印象を受けました。

ジャニーズ事務所に存在する3つの派閥?

そもそも今回のSMAP解散危機の報道の発端は何だったのでしょうか。

一応SMAPの育ての親的な存在である飯島三智さんがジャニーズ事務所を退職する、というのが発端になっていたようです。

もともとジャニーズは飯島派、ジュリー藤島派、そしてどちらにも属さないジャニー派に派閥が分かれていると言われていました。

飯島派のグループ

飯島派はSMAP、山下智久(NEWS時代はジュリー藤島派だった)、Kis-My-Ft2(キスマイ)、Sexy Zone 、ABC-Zと言われています。

ジュリー藤島派のグループ

ジュリー藤島派は嵐、TOKIO、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Sey! JUMP、ジャニーズWEST、生田斗真と言われています。

ジャニー喜多川派(中立)のグループ

ジャニー派(中立派)はタッキー&翼、Kinki Kids、V6、中山優馬と言われています。

これらの派閥は、紅白やMステ、カウントダウンライブなどの特例を除けば、違う派閥同市で共演することは一般的にありません。

バラエティでもSMAPと共演するのはキスマイですし、嵐と共演するのは関ジャニなどです。

ジュリー藤島派(メリー喜多川)と飯島三智の確執がSMAP解散危機の原因?

ジュリー藤島さんというのはジャニーズ事務所の副社長メリー喜多川さんの娘さんです。ちなみにメリー喜多川さんはジャニー喜多川さんの姉です。

メリー喜多川さんは当然自分の娘であるジュリー藤島さんが可愛く、次期社長はジュリー藤島さんだと明言した、という記事もありました。

またSMAPのマネージャーを務め、ジャニーズ内の権力者でもある飯島三智さんとは犬猿の仲だったとも言われています。

メリー喜多川さんと飯島さんの件に関しては色々と記事が出ていますが
>メリー氏はインタビュー中に飯島氏を呼びつけ、記者の前で「飯島、私はこう言いますよ。『あんた、文春さんがはっきり聞いているんだから、対立するならSMAPを連れていっても今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい』と言いますよ」

>「もしジュリーと飯島が問題になっているなら、私はジュリーを残します。自分の子だから。飯島は辞めさせます。それしかない」と明言したのである。

といった記載もありました。

メリー喜多川さんにパワハラを受け社内にいずらくなった飯島さん?

色々な記事を見る限りでは、飯島さんはジャニーズ事務所でパワハラを受け、このまま事務所に残る事が難しくなり退職に追い込まれた、という印象が個人的にはあります。

そして飯島さんの退職に伴い、育ての親である飯島さんを慕って飯島さんについて行きたいと思ったのが、中居さん、稲垣さん、香取さん、草彅さんの4人。

逆に飯島さんについて行かず、ジャニーズ事務所に残留すると決めたのが木村拓哉さん。

記事を見る限りでは、結局そこで折り合いがつかず、今回のSMAP解散危機に繋がったようです。

木村拓哉さんはなぜジャニーズ事務所に残ると決めたのか

あくまでも第三者として単純に思うことですが、木村拓哉さん含めSMAP全員が飯島さんについてジャニーズを退社すれば、今後もSMAPという5人の形は維持できたのではないかと思います。

もちろんジャニーズ事務所からの独立なので、1年ほど謹慎というか干される時期はあるにせよ、あの国民的スターであるSMAPです。

ジャニーズ事務所の後ろ盾がなくなったくらいで活動できなくなる訳がありません。

それでも木村拓哉さんだけがジャニーズ事務所に残る、と決断した事で全てがややこしくなりました。

木村拓哉さんは「事務所と明らかな軋轢がないのに退社はできない、ジャニーズに育てられた恩がある。」と言ってます。

それは確かにそうです。ジャニーズのキムタクとしてその存在はたしかに大きくなりました。

でも木村さんが独立に賛同しなかった事で、他の4人のメンバーが失ったものは限りなく大きくなってしまいました。

キムタク独立騒動とSMAP解散危機の関係は?

ちなみに1997年に、木村拓哉さんは父親名義の会社から写真集を出そうとしてジャニーズ事務所の反対に遭い争ったことがありました。

その時にはジャニーズ側がキムタク側に大幅譲歩し、大きな問題にならずに済んだようです。

ただその時にジャニーズもキムタクに抜けられると大変だということで、本当かどうかは分からないですが、木村拓哉さんだけSMAPの中でギャラや待遇が変わった、という話もあります。

そんな経緯もあり、メリー喜多川さんと飯島三智さんの対立がひどくなるにつれ、SMAPの木村拓哉さんを除く4人はジャニーズ事務所とのパイプが細くなる中、木村拓哉さんだけはメリーさんとも繋がっていた、という報道もありました。

全てが本当だとは思わないですが、そういう話があるということであれば今回木村拓哉さんだけジャニーズ残留を決めた、というのもなんとなく理解はできます。

SMAPのメンバーは今回の謝罪に納得していたのか?

木村拓哉さんの仕切りで行われたスマスマ生放送での謝罪。

この謝罪にSMAPメンバーは納得していたのでしょうか。

木村拓哉さんがセンターで仕切る中、これまでSMAPのリーダーとして引っ張ってきた中居正広さんは一番下手の立ち位置。

そしてコメントはトリではなく4番目。

中居正広さんからすれば、これはかなり屈辱を受けるような仕打ちだったのではないかと思います。

謝罪時の大きなため息、指をつまむ姿からは限界に近いストレス状態だったであろうことが推測されます。

お辞儀が浅かった中居正広さん

また最後に深々と礼をするSMAPの中で、一番礼が浅かったのが中居正広さんでした。
(左端が中居正広さん)
smapnakaiojigi
もともと中居正広さんはお辞儀をする時に深々と頭を下げる方の人だと言われています。

そんな中居正広さんが今回の謝罪では、明らかに他のメンバーよりも浅い礼となっています。

そういった点から見ても、今回の騒動でもっとも精神的に来ているのは中居正広さんなのかな、と個人的には感じました。

また木村拓哉さんだけ白系統のネクタイ、他の4人は黒系統のネクタイだったというのもなにか違和感が残りました。

ジャニーズに残留したSMAPに今後仕事は増えるのか

スマスマ生放送での謝罪では、誰も独立や解散について明言していないので今後のことは分かりません。

ただ、仮にSMAPがジャニーズに残留したとして今後どのような待遇になるのか考えると複雑な心境になります。

まずもちろん木村拓哉さんはジャニーズに残る、と一番初めに決めたので厚遇が期待できます。

一部では今回の件で、東山さんや近藤真彦さんに次いで木村拓哉さんもジャニーズ幹部候補になったという見方もあります。

それに対して、中居さん稲垣さん、香取さん、草薙さんはどうでしょうか。

一度は独立希望という報道があった以上、他のジャニーズタレントたちへの見せしめとして待遇が落ちる可能性は否定できません。

当然今まで飯島三智さんがマネージャーとして仕事を取ってくる事もありましたが、今後は飯島三智さんもいません。

ジャニーズ事務所が取ってきた仕事をSMAPにどう割り当てるのか、と考えると嵐やTOKIOなどもともとジュリー藤島派閥だったグループより序列的に下になることも考えられます。

キムタク以外のメンバーは出るも地獄、残るも地獄

また木村拓哉さんがジャニーズ事務所に残留する以上、ほかの4人が飯島さんについて独立すればSMAPは解散に追い込まれます。

結局木村拓哉さんが残留を決めたことにより、他の4人のメンバーは出るも地獄、残るも地獄といった状況に追い込まれました。

これが個人的に今回の件でもっとも納得できず残念に思うポイントです。

もちろんキムタクも一緒に独立すればSMAP全員が失うものはあります。1年くらいはジャニーズの圧力で干される可能性は高いです。

でも、キムタクも一緒に独立することで全員が失うものと、キムタクが残留することで他の4人が失うもの、それを比べると全くバランスが取れていません。

あまりにもキムタクが有利で、他のメンバーが不利な状況です。

キムタクさんもジャニーズに恩がある、というのも分かりますが、飯島三智さんにも恩はあるはずです。またスマップメンバー4人にも恩はあるはずです。

木村拓哉さんの選択によって全員のデメリットが最小限で済むような、バランスの良い選択はあったんじゃないかなぁ、というのはあくまで第三者として個人的には思います。

スポンサーや財団なども絡みSMAP解散は難しい話

個人的には空中分解を避け、今後は円満解散というような流れに行くような気もしています。

そもそも解散しないのなら、スマスマ生放送での謝罪時に「SMAPは解散はしません」と宣言すれば良かったはずです。でも実際はその宣言はありませんでした。

ただ解散と言っても、SMAPは2020年東京パラリンピックの応援サポーターでもあります。その他SMAPとして契約しているスポンサーも多数あります。

そんな状況ですぐスマップ解散というのは難しいんだろうと思います。

実際今回の解散危機に対し、各スポンサーや財団が解散回避に動いたという話もあります。

それくらいSMAPの存在は大きいです。単なるジャニーズ事務所所属のいちグループではありません。

国民的スーパーアイドルグループです。大ファンでない人にとっても日常的な存在として根付いています。

あくまでも個人的な意見としては、キムタクさんも他のメンバーと一緒に独立してスマップという形を維持して欲しいと思っています。

ジャニーズに残ってスマップという形を維持すれば、キムタクさんの厚遇と他メンバーの冷遇によって将来的におおきな溝が生まれそうな気がします。

今回のSMAP解散危機の件で得をした人は誰?

結局のところ、今回の騒動で得をした人は誰なのでしょうか。

スマスマ生放送は平均視聴率が31.2%を記録し、瞬間最高視聴率は37.2%を記録し、フジテレビは得をしました。

またスマップのCDがこのタイミングで売り上げを伸ばし、ジャニーズ事務所も売り上げとしては得をしました。

ただジャニーズ事務所もイメージダウンは避けられないとは思います。

SMAPメンバーも今後ジャニーズ事務所に残っても、立場や序列的にどうなるのか分かりません。

ただキムタクさんは残留すれば厚遇が期待できることはほぼ間違いないのかなとは思います。

SMAPメンバーだけでなくジャニーズ事務所上層部も会見を行うべき?

今回スマスマでメンバーが謝罪をしましたが、これはおそらくスマップメンバー自身もある程度望んだことだとは思います。

大きなストレスのかかる事ですが、これだけ騒動が大きくなった以上、本人たちの口からある程度の言葉で説明があるのは分かります。

ただこれだけだとどうしてもタレントが事務所にパワハラを受けた、という印象だけが残ります。

実際にパワハラとしてBPO審議入りの可能性も指摘されています。

本来はジャニーズ事務所内のごたごたが原因ですし、会社のトップ層が謝罪をすべきだと個人的には考えます。

ところがなぜかスマップが謝罪。しかもジャニーさんに向けた謝罪もコメントとして残っています。これは明らかにおかしいし筋が通りません。

SMAPとジャニーズの契約は2016年9月まで

今後の事についてまったくコメントがなかったので分からないですが、一応ジャニーズとの契約が2016年9月までということのようです。

そこに向け、これからスマップと事務所、それからスポンサーや財団など含め話し合いが行われていくのだろうと思います。

SMAPメンバーや飯島三智さん、そしてジャニーズ事務所に所属するタレントのみなさん。

全員が幸せになる結末はないのかもしれません。

それでも木村拓哉さんの決断で、全員のデメリットが最小限で収まるような方向に舵を取ることはできるのではないかと思います。

もちろん木村拓哉さんだけではないですが、全員で話し合い、なるべくデメリットを最小限に抑え、今後もタレントの人たちやファンの人たちが多くの幸せを得られるような展開になれば良いな、と思っています。

 - SMAP解散危機