嘘も本当も本音で話したい

好き嫌いを喋るなら、建前なんてすっ飛ばして本音で話したいですよね。

*

【髪サラサラ】自宅でできる炭酸ヘッドスパ【頭皮の臭いサッパリ】

      2016/03/09

この時期になると美容院で炭酸水ヘッドスパを始めるお店が増えてきます。

値段は2000円程のお店が多いですが、やってもらうと気持ちがよく本当に頭皮が軽くなります。頭皮の脂汚れも落ちた感じがしてスッキリします。

とは言え、炭酸水ヘッドスパのためにサロンに通うのも大変ですし何よりお金がかかります。

という訳で今日は自宅でカンタンにできる炭酸ヘッドスパをご紹介します。

そもそも炭酸水がなぜ髪や頭皮に良いの?

まず炭酸水とはなにかと言うと、二酸化炭素を混ぜた水のことです。

一般的なイメージでは二酸化炭素は身体にとって良くないと思われがちです。そんな二酸化炭素を混ぜた水がなぜ頭皮や髪に良いのでしょうか。

ざっくりというと、頭皮や髪の悪い状態をキレイサッパリリセットしてくれるという意味合いが強いです。悪い状態をリセットすることで結果的に頭皮や髪の状態が良くなります。

ちなみに頭皮の状態が悪くなるのは、毛穴につまった汚れや酸化した皮脂が主な原因です。また洗い落とせなかったヘアワックスなどのヘアケア製品が原因であることも多いです。

それが髪のベタツキや髪の傷み、さらには頭皮の臭いの原因にもなっています。そういった髪や頭皮の状態が悪くなる原因を炭酸水ヘッドスパが取り除いてくれるのです。

炭酸水ヘッドスパの3つの効果

炭酸水ヘッドスパには大きく分けて3つの効果があります。

炭酸水効果で頭皮の血流が良くなる。

炭酸ガスと言えば入浴剤のイメージが強いです。実際入浴剤に炭酸ガスは使われていて、炭酸ガスの効果で全身の血行がよくなります。

それは頭皮にとっても同じことです。炭酸水ヘッドスパをすることで頭皮から炭酸水が浸透し、頭皮の血流が良くなります。ちなみに炭酸が肌から浸透すると血流が通常の約4倍になると言われています。

これは、炭酸に含まれる二酸化炭素が頭皮から血管に浸透ことで「酸素不足だ。酸素を送れ!!」と身体が勘違いして血流が良くなるという仕組みです。

もちろん血管内に入った二酸化炭素は静脈で運ばれ、最終的に呼吸で体外に排出されるので身体に悪影響はありません。一時的に頭皮が酸素不足と勘違いしているだけです。

勘違いした結果、酸素を頑張って送るために血管が開き血流が良くなるというだけなので心配はいりません。

こうして血流量が増えると肌の新陳代謝も良くなり、頭皮のターンオーバーも活発になります。これが炭酸ヘッドスパのひとつ目の効果です。

炭酸水の泡が頭皮の汚れを落とす

普通のシャンプーでは、毛穴につまった頑固な汚れやタンパク質汚れはなかなか落ちません。

そこで炭酸水ヘッドスパが効果的になる訳ですが、炭酸水の気泡にはタンパク質に反応する性質があります。

そのため炭酸水ヘッドスパをすることで、炭酸水の気泡が頭皮にしつこく残るタンパク質汚れを包み込み浮かせて落としてくれます。

タンパク質汚れはきちんと落とさないと酸化して頭皮の臭いの原因にもなります。定期的に炭酸水ヘッドスパを行い毛穴の汚れを落としてあげましょう。

泡立ちが良いクリーミーな泡になり髪の汚れを落とす

炭酸水ヘッドスパでシャンプーすると、通常のシャンプーよりも泡立ちがよくクリーミーな泡になります。

このクリーミーな泡が、頭皮はもちろん、髪の表面についている不必要なシリコンやコーティング剤、ワックスを落としてくれます。その結果、髪や頭皮の状態がまっさらな状態にリセットされます。

さらに、髪や頭皮の表面についている不要な成分が落とされることで、コンディショナーやトリートメントの有効成分も染み込みやすくなります。

つまり頭皮や髪の汚れが落ちてサラサラに、そしてトリートメントで効果的にコーティングしてツヤツヤに、という髪質にとって理想的な循環が生まれます。

自宅でカンタンに炭酸水ヘッドスパをするやり方

用意するのは炭酸水と、それを入れる500mlのペットボトルとスプレー容器です。

1.まずシャンプー前に炭酸水を頭皮にしみこませてマッサージをします。この時普通に炭酸水を頭にジャバジャバやっても良いですがすぐこぼれてしまうので難しいです。

そのため個人的にオススメするのが100均などで買えるスプレー容器です。スプレー容器に炭酸水を入れて髪にスプレーしながら頭皮をマッサージすれば、炭酸水がこぼれることなく効率よく頭皮をマッサージできます。

2.完全に頭皮と髪が濡れるくらいスプレーをして生え際から頭頂部に向かってマッサージをしたら、あとは炭酸が頭皮に浸透するよう3~5分時間をおきます。

3.その後、シャワーで髪を流します。

4.あとは実際にシャンプーをする訳ですが、この時に500mlのペットボトルを利用します。

まずペットボトルに50mlくらいの少量の炭酸水を入れておき、そこに普段使うのと同量のシャンプーを入れてフタをしめてシャカシャカと振ります。

こうすると炭酸水の効果でかなりキメの細かいシャンプーの泡ができるので、これを手に取り髪をシャンプーしていきます。

5.あとはシャワーでシャンプーをしっかり洗いおとし、トリートメントをつけます。トリートメントはなるべく頭皮につかないように気をつけましょう。

炭酸水ヘッドスパは頭皮の臭い対策にも効果的

炭酸水ヘッドスパをすることで頭皮にしつこく残っていたタンパク質汚れがごっそり落とせます。古い角質や皮脂、さらには老廃物など、そういったものが綺麗さっぱり落ちるので本当にスッキリします。

もちろん酸化した皮脂や老廃物が取り除かれるので、気になる頭皮のベタツキや臭いの対策にもかなり効果があります。さらに普段から使用しているヘアワックスなどの残りも落としてくれるので髪自体もツヤが出てさらさら感がアップします。

イメージとしては何もついていない髪本来の、生まれたての髪に戻るようなイメージです。

 - 健康的な生活、美容関連