嘘も本当も本音で話したい

好き嫌いを喋るなら、建前なんてすっ飛ばして本音で話したいですよね。

*

水曜歌謡祭の視聴率低迷がスゴイと聞いて

      2016/03/09

水曜日という微妙な曜日に音楽の番組をやっていると知ってはいましたが、なんせ微妙な曜日なもんでなかなか見る機会もないままでしたが今回初めて見ました。

水曜歌謡祭という番組で視聴率の低迷がかなり激しく打ち切り間近との噂がかねがね聞こえてきてはいる番組です。と言っても音楽番組自体が貴重なこのご時世に、貴重な音楽番組がなくなるのは悲しいので存続して欲しい番組ではあります。

という訳ではじめて水曜歌謡祭を見ての感想を下記にメモ代わりに残しておきます。

まず感じた違和感は、なぜ久本雅美が選曲しているのか、ということ

今回の水曜歌謡祭だけがそうなのか、今までもそうだったのかは分からないですが、なぜか選曲を担当していたのが久本雅美でした。

そもそもなんで久本雅美が選曲しているのか意味が分からないです。メリットも見えません。久本雅美が音楽が好きなのかもしれないですが、1時間の音楽番組のセットリストを久本雅美が決める、って時点でまず違和感がスゴイです。

そしてまたその選曲のセンスがスゴイです。全世代に向けて、という番組の意向があるのかもしれないですがそれにしてもすごいです。前世紀感というかバブルの残り香がスゴイです。

ウエディングソング特集ということで、具体的には下記のようなセットリストでした。

小柳ルミ子 瀬戸の花嫁
チェリッシュ てんとう虫のサンバ
広瀬香美 ロマンスの神様
小野正利 you’re thie only …
中島みゆき 糸
木村カエラ butterfly
山根康広 get along together
モーニング娘。 ハッピーサマーウエディング
加山雄三 お嫁においで

音楽番組は選曲がめちゃくちゃ大事

上記の選曲を見ていただければわかると思いますが、選曲のセンスがかなり偏っています。

全世代に向けての番組だから幅広い年代から曲をチョイスしているのかとは思いますが、選曲は世代で選べば良いってもんでもありません。なんというか選曲のセンスが悪いです。

もちろん1曲1曲は良い曲なんで曲自体に文句をつけるつもりはなく、その1曲1曲がひとまとまりになって1時間番組のセットリストとなった時の印象が最悪に悪くなる感じです。

というかウエディングソング特集なら、安室ちゃんのCan you celebrateとか、ウルフルズのバンザイとかsuperflyの愛を込めて花束をとか、それなりに他にも色々候補があります。そういった曲を入れておけば全体としてもう少しまとまりがあり、前世紀感というかそういう印象は薄れたんじゃないかと思います。

選曲とセットの意味不明の豪華さが相まって、すごくバブルの残り香感がありました。

トークの内輪ノリ感もキツイ

ちなみに音楽番組と言ってももちろんトーク場面はある訳ですがそこでも違和感がスゴイです。

まず内輪盛り上がり感が見ていて嫌な感じです。もちろんこれは久本雅美がいるから上滑り感がスゴイ、というのもあるし、今回だけしか見てないので普段はここまで内輪ノリなのかは分からないです。

ただ今週の水曜歌謡祭に関して言えば、トーク場面では久本雅美をはじめとして出演者だけが盛り上がり視聴者の方を向いていなかったです。別に内輪ノリが悪い訳じゃなく、昔やってた堂本兄弟みたいな内輪ノリなら良いんです。あれは内輪ノリでしたがきちんとそのノリを視聴者に届けよう、という意志が感じられました。

水曜歌謡祭の司会はアンジャッシュ渡部と森高千里ですが森高さんはトークをバンバン回す訳じゃないのでアンジャッシュ渡部がどうその場をコントロールするかが大事になります。

といっても渡部さんに久本雅美をコントロールするのはちょっと荷が重かったのかもしれません。それ位久本雅美の悪目立ちが過ぎていました。

企画の迷走感がすごい

あと企画の迷走感も凄いです。

途中で、「ではお待ちかね!の出張歌謡祭です!」みたいな感じで出張歌謡祭という企画をやっていましたが何がどうお待ちかねなのか不明だし、なぜそこだけ独立したコーナーみたいにしているのかも全然分かりませんでした。

とりあえず歌い手がクリス・ハートと安倍なつみになって歌う場所が変わっただけで、それがひとつのコーナーとして独立している意味が分かりません。

視聴率低迷も頷ける

正直見ていて思ったのは、これは視聴率が取れない番組だなということです。

企画も迷走し、出演者が視聴者の方を向いていない、内輪ノリが過ぎる、選曲のバランスが悪い、とそんな番組ではどれだけ音楽を愛していても視聴者にはその思いは届きません。

貴重な音楽番組だからこそ、出演者には視聴者の方をもう少し向いてトークして欲しいです。

貴重な音楽番組だからこそ、命である選曲には徹底的にこだわって欲しいです。

貴重な音楽番組だからこそ、全世代に受け入れられる演出を考えて欲しいです。バブルの残り香感はいらないです。

FNS歌謡祭は好きな番組なので、ここで水曜歌謡祭がコケるのは見たくありません。やり方次第でここからの盛り返しは可能だと思うので頑張って欲しいと思います。

追記

翌週の水曜歌謡祭スペシャルで平原綾香と小柳ゆきが見せたスペシャルなコラボは本当に素晴らしかったです。ああいった魂のこもった「歌」こそが水曜歌謡祭でやりたかったことなんじゃないかなと思います。

バラエティに寄せたりしなくて良いから、ああいう本物の歌をドンドン打ち出していけば視聴率はあとから付いてくると思います。

 - オススメ音楽